MiLiARDOベーシスト、魔王魂の管理人KOUICHIのオフィシャルWebサイト

医者の仕事

テキスト - テキスト

腐って落ちるんじゃないかと噂の俺の耳を治療すべく、皮膚科へ行って参りました。

Dr「今日はどうされました?」
俺「耳が腐って落ちそうなんです。」
Dr「なるほど。あ、本当だ炎症おこしてますね。」
電話「リンリンリンー」
Dr「すいません。ちょっと電話出ますね」
俺「お構いなく。」
Dr「あどうも、はいはい。あぁご無沙汰しております先生!」
俺「・・・・・(医師会とかのお偉いさんかな?)」
Dr「はい、どちらかというとコンソメですね」
俺「・・・・(コンソメ?医学用語?まさかポテチの話じゃないよな?)」
Dr「塩は良くないですよ先生。うす塩とは言え塩分のとり過ぎは体に悪いかと」
俺「・・・・(完全にポテチの話でした。)」
Dr「はい、2袋あれば大丈夫です」
俺「・・・・(2袋?少ないな)」
Dr「お酒ですか?飲めればもう何でもいいですよ」
俺「・・・・(学生かよ。というかあんたの飲み会かよ)」
Dr「わかりました。では20時にお待ちしております。」
俺「・・・・」
Dr「どうもお待たせしてすいません。」
俺「いえ、大丈夫ですよ」
Dr「医者やってると色々緊急の仕事がありましてね」
俺「ポテチがですかね?」
Dr「はっはっは。医者と言えど付き合いも仕事のうちですよ」

なんか妙に納得してしまった。
俺はあまり人とこまめに連絡取ったり付き合い持つのが嫌いなので、携帯電話ストップさせてたけど、携帯電話復活させるところから始めるか!
俺はドコモショップへ足を運び、復活の手続きを取った。
そして未払い分の料金見てブチギレて帰ってきたところです。

© KOUICHI