MiLiARDOベーシスト、魔王魂の管理人KOUICHIのオフィシャルWebサイト

旧友にアドバイス

テキスト - テキスト

旧友と久しぶりに話しました。

俺「あー、久しぶりやね。えぇっと・・た・・タケシ?」
カズ「カズだよ」
俺「あぁそうそう!で、こんな時間に電話なんて珍しいね。何があったのタケシ」
カズ「カズだよ。なんかね、彼女に子供っぽいって言われちゃってさ」
俺「へ~そうなんだ~。いやぁ久しぶりに話せて楽しかったよ!じゃまた明日!」
カズ「ほな明日ね。って早いわ!こっちは結構真剣なんよ?」
俺「こっちは半分遊びだ!残りの半分は夏バテ中!」
カズ「全部ダメじゃねーか!」
俺「一見誠実そうな人間でも中身はこんなもんだ」
カズ「あんたは全く誠実では無いけどな。で、大人になりたいんだよ」
俺「風俗行けよー」
カズ「肉体的ではなくて精神的に!頼むよー。今の彼女に嫌われたく無いんだよー」
俺「子供と大人の違いは成長の量だな」
カズ「お、急に真面目になった!」
俺「俺はいつだって真面目さ。息をしてる時以外はな」
カズ「真面目な時間帯ほとんど無いじゃないか」
俺「一見誠実そうな以下省略。まぁあれだ、まず自分の短所を知れ」
カズ「短所?うーん、なんだろう~」
俺「自分の長所と短所を正確に理解している奴とそうでない奴の差は大きい」
カズ「俺バカだからわかんねーよ」
俺「子供っぽいってのは我慢する力が弱かったり、相手目線で物事を考えれてないだけ」
カズ「おぉ!なんかわからないけどすごくそれっぽいアドバイスだ!」
俺「だろ?全く息がもたんぜ」
カズ「息やっぱり止めてるのかよ」
俺「まずは我慢する練習だな。明日から一ヶ月は『禁カタカナ』だ!一切のカタカナを禁止!」
カズ「うわーマジ難しそう!」
俺「『マジ』はアウトだぞ!『本気とかいてマジ』なら許す」
カズ「なんかわからないけど頑張ってみるよ!あんたに相談してよかったよ!ありがとう!じゃ仕事行ってくるよ!」
俺「(すげー適当にアドバイスしてしまった・・・)」

© KOUICHI