MiLiARDOベーシスト、魔王魂の管理人KOUICHIのオフィシャルWebサイト

Tamashii Note #01

テキスト - TamashiiNote

18時。雨は止まない。
真駄男は小さい溜息をついた。
ジーパンのポケットからクシャクシャになったタバコの箱を取り出し、そこからタバコを一本取り出し口にくわえる。

「雨・・・」

彼はよれよれになったタバコに火をつけ目を瞑った。

泰司は雨の日に目を瞑るのが好きだ。
雨の音がよく聴こえるからだ。
彼はひたすら雨の音を聴いた。

口にくわえたタバコの火が消えていることにも気がつかず・・・

その後なんだかんだで彼は北斗神拳の正統伝承者となった気分になり雨の中彷徨っていたのだがパンツ一丁で雨の中にいたので風邪をひいた。家の帰ろうとした途中に未成年の喫煙で捕まった。
刑務所の中でタンスに足の小指をぶつけて死亡。

家神ライト「これで真駄男は死ぬんだな?」
リューくん「いや、苗字も書かないとだめだ。それと前半の文に意味があるのか?」

© KOUICHI